集中して練習できました

昨日は朝から活発に活動開始!

練習も、集中してできました〜。 :D

 

 

Tromboneでさらい直しているこのシリーズもいよいよ終盤。

すべて楽しめています!

コンサートですべてやると楽しいんだけど、きっと聴いているほうはそれほどでもないんだろうなぁ(笑)。 :)

 

 

 

Euphoniumでは、J.Golland作曲の「Euphonium Concerto No.2」を。

この曲、2楽章だけやる人はいて、その楽章を中心にちょこっとだけしか見たことありませんでした・・・。

 

 

楽譜にダブルハイB♭が書かれてあるのは買った当初(1997年頃?)に見て知って、「キチガイの曲だな・・・」と思ったのは記憶にあります(笑)。 :D

 

一昨日から、初めて最初からちゃんとさらってみたのですが、音域だけじゃなく、いろいろな面でなかなか大変でした・・・(汗)。

3楽章はちょっと映画音楽っぽい雰囲気もあって、好きかな。 ;)

 

「(まだ)吹けない曲」だったものが「吹ける曲」に変わっていくのは、嬉しいです。 :) ;)

今日もがんばりましょう〜! :D

 


自粛期間の過ごし方(練習の進め方)

昨日もいいお天気に恵まれました〜! :D

一昨日の夕方に畑へ行って水やりをしていたので、昨日の朝はお休み。

とは言っても8時には起きるのですが、しっかり眠れました。 :)

 

昨日もきれいな青空を見て1日をスタート! :D

 

 

 

昨日も集中してガッツリ練習ができました! :D

 

ここ数日は、20年ほど前、フランスにいた頃のように、すごく集中していい練習ができています。

あの頃のように朝から夜まで、というわけではありませんが、これまで学んだこと、経験を生かして、あの頃よりもより良く、濃い時間を過ごせているように思います。 :)

 

「あの頃のように練習に没頭できる時間はもう取れないんだろうなぁ」と思っていたのですが(そうなるだろうと当時から思っていたので、後悔しないよう当時は毎日限界まで攻めていました。笑)、思わぬところでこういう時間を持つことができました。

 

確実にこの期間の間にグレードアップ、成長することができていると思います!

あと、レパートリーの整理、確認作業も順調に進んでいますよ。 ;)

毎日黙々と自分の課題に取り組んでいます(そのへんの学生には全く負けてないくらいの内容の練習を、この数日はやれています!)。

 

昨日はこれらをこなしていきました。 :)

 

 

 

 

演奏技術が上がると、音楽的な内容もさらに上にいけるんだなぁ、と最近改めて実感しています。

 

演奏することに必要な労力や集中力が、演奏技術が上がることによってより少ないエネルギーでできるようになって、その余ったエネルギーを音楽的なものへ使うことができているのだと思います。

ますます演奏が面白く、好きになっていっています。 :D

 

 

 

今、学生をしている人たちは、毎日どのように過ごしているのでしょうか。

人によっていつから自粛生活に入っているのか差はあるのでしょうが、3月の中頃には大体の人が自粛生活に入っているのではないかと思います(僕たち家族は2月末から気をつけ始めていて、僕のコンサートも3月はじめのものが最後となっています)。

 

もう5月も後半に入ってきたので、自粛生活が始まって2ヶ月経つことになりますね。

学生の人(音大生や音楽専門学校生など、音楽を専門で勉強している学生を指しています)たちは、2ヶ月でどの程度練習を積み重ねていくことができているでしょうか?

今でこそいろいろとオンライン・レッスンの環境が整いだしてきてレッスンも始まってきているようですが、当初は「レッスンがない」という不安を抱えていたのだと思います。

 

学ぶこと、学べることはレッスンという機会で得ることが多いと思いますが、そこで何をどのくらい得られるのかは、そのレッスンまでの準備をどのくらいやっているのかで変わってくるのだと思います。

だから、人によってその度合いは変わってくるものです。

 

 

僕の個人的な考え方になりますが、先生から課題を与えられるまで待っているようでは、成長の度合いは期待できないと思います(今回の件では、入学したのかしていないのかわからないような状況の1年生は、できていなくても=やり方が分かっていなくても=いいとは思いますが)。

この「急にレッスンが中断されてしまった状況」に入ってから、

 

・何曲のソロを自分なりにさらって吹けるようになりましたか?

・オーケストラにある楽器でいうと、何曲の勉強(主にOrchestral Excerpts)をしましたか?

・何曲(何冊)のエチュードをやり進めましたか?

 

 

2ヶ月(60日)あれば、それなりの数をこなすことができると思います。

例えば、TromboneやEuphoniumで必ずと言っていいくらいさらうJ.Rochutの「Melodious Etudes」。

これは3冊に分かれていて全部で120曲あります。

単純に1日2つずつやっていくと、もう3冊全てさらい終わっている計算です。

 

毎日練習しなくても(僕は、練習しない日があってもいいと思っています)、1週間に14曲だとして、1日3曲前後のペースでやっていけば十分ですね。

もう一つの定番のエチュード、「Kopprasch」は全部で60です。毎日1つの計算でやり終えることができています。 :)

 

 

まさか、エチュードの練習だけで1日の練習を終えていたりしませんよねぇ?? ;)

ソロの曲やOrchestral Excerptsなども、しっかり練習する時間を取りましょう。

ソロの曲も、ゆっくりじっくりやったとしても、1週間に1曲で8曲は自分のレパートリーになっているはずです。

 

それらをこの時期にやっておくと、学校のレッスンが始まってもエチュードはすでに一度はさらっているものだから、さらい直すのにそんなに時間はいらないし、2回さらってレッスンに持っていくほうがより深い内容のレッスンを受けることができると思います(先生側からの感覚としていうと、演奏を聴くと、その人がどのくらいこの曲をさらっているのか、どのくらい苦労して、悩んでさらってきたのかはわかるものなのですよ)。

 

 

練習環境も人それぞれだと思いますが、今はいろいろなメーカーからいろいろな練習用ミュートが発売されています。

(実際、僕は2005年に活動拠点を日本に移してからは、自分の練習は95%以上練習用ミュートでやっています)

 

もちろん、練習用ミュートは使い方によってはマイナスな面もあるためあまりオススメできるものではないかもしれません。でも、「練習しない」よりマイナスなことはないようにも思います。

 

 

学校が始まると、楽器以外の授業や友達とのお付き合い、コンサートを聴きに行くなどが入ってきて、練習時間も今ほどは取れません。

ぜひ、今のこの「他のことが(も)できない」期間に、自分の練習をどんどん積み重ねていってくださいね。

きっと、それ以降の過ごし方は変わってきます!!

 


よく練習しました〜

昨日も朝からいいお天気でしたね〜。 :D

そろそろ暑さ対策をしていかないといけないのかなぁ・・・。

 

 

 

午前中のうちに外での用事を済まし、お昼からは家で練習などに集中できました。

車の税金も昨日払って、気持ちはスッキリしましたよ〜。

 

昨日も、基礎トレーニングはしっかりと。 :)

スライドの状態も、たくさん練習するとすぐに手入れをしないといけなくなっちゃいますね(Euphoniumのオイルも然り)。

 

昨日は、買ってからちゃんとさらったことのなかったこの曲をさらってみました。

いつ頃、どのような経緯で買ったのか覚えてはいないのですが、きっとコンクールの選択曲の一つだったのでしょうね(笑)。

 

 

1984年に作曲された曲なのですが、音域の広さに驚きました!!大変!(汗)

ハンガリーのSteiner氏のために書かれた曲なのですが(ハンガリーではすごく有名な、教則本も書いている人です)、彼の教則本をやるとよくわかりますが、とってもタフです・・・。

 

久しぶりにこんな感じの楽譜の曲をさらいましたが、興味深く楽しめました!! :D

試験やコンクール、リサイタルなど全くないのにこういう感じの曲を楽しくさらえるってことは、本当に演奏するのが好きなんだなぁ、と自分自身でも改めて感じました。 :D ;)

 

 

 

Euphoniumでは、この曲を久しぶりに。

久しぶりでしたが、前よりも音が取りやすくなっているのは、自分の成長なのかな??

これからも日々努力を積み重ねていきます!! :)

 

 

 

夕方にはきれいな夕陽を見てホッとしました。 :)

また今日もがんばろう!! :D

 

 


やっておいたほうがいい練習

昨日は蒸し暑さもあり、練習でいい汗かきました〜。

 

一昨日は久しぶりにあまり基礎に時間を取らないですぐにエチュードとかをさらったのですが(時間がなかったため)、昨日はまたいつものように基礎はしっかりとポイントを確認しながらやりました。

 

 

基礎をしっかりと練習することは、「毎日やらないといけない」という感じでは捉えたくないと個人的には考えています。

 

どうしてかというと、もしそれができない環境に出くわしたときに、「基礎がしっかり練習できない」ということが不安につながってくると思うからです。

この場合の「基礎の練習」とは、ウォームアップも含みます。

 

これは僕がヨーロッパで習ったことの一つで、自分自身で納得がいったものの一つなのですが(納得がいくものしか僕は採用しませんでした。笑)、実際の演奏活動には、いつも思い通りのウォームアップ時間、場所が確保できる保証はありません。

しかし、コンサートで演奏を聴いてくださる人たちにはそんなことは関係ありません。

どんな状況であっても、自分の最良の演奏するのが演奏家の仕事です。

 

なので、ウォームアップもいくつかのパターン(時間がしっかり取れるとき、時間がほとんど取れないとき、調子がいいとき、あまりよくないとき、など)を普段からやっておくべきだと思っています。

 

もちろん、毎日しっかりと基礎に関しては確認をしながらちゃんとやることがいいんですよ。

でも、「もしものとき」に備えての準備もやっておくべきだと思います。

 

外出自粛、コンサートの自粛が始まってから、いつもしっかりと基礎には時間を惜しまないでやってきましたが(普段そこまでこだわってやることはかなり大変なので)、2ヶ月もこのような状態が続き、一昨日は時間があまりなかったこともあって久しぶりに短時間ヴァージョンで練習に取り組みました。

 

きちんとした学校や団体で楽器演奏をしている(始めた)人ほど自分自身の決まったウォームアップなどがあって、そのために「毎日最初の〇〇分は時間を確保する」というパターンを持っていると思いますが、時間がないときのパターンを想定しての練習の組み立てもやっておくことをオススメします。

 

渋滞やスケジュールの急な変更などで、会場に着いてすぐに吹かないといけないことや、直前まで楽器が吹けない、ということがないわけではありません。

 

 

僕の個人的な考えではありますが、日頃いつもの練習(ウォームアップ)パターンがある人でも、それができないままステージに上がっても全く不安を感じることのない人は、大丈夫だと思います(笑)。

僕がこの準備を勧めるのは、「ステージの上での不安を極力増やさない」という理由からです。

「あぁ、今日ほとんど音を出していない・・・」

「全くリップスラーやってない・・・」

「高い音吹いていない・・・」

こういう気持ちがあると、演奏中(や演奏前?)にその不安が演奏のジャマをしてきます。

そんなことで、日頃の練習の成果が発揮できないのはとても残念なことだと思います。

 

なので、たまにでいいのでぜひこのような練習(準備)もしてみてくださいね。

「なにかのとき」に、きっと役に立つと思います。

*「なにかのとき」がないことに越したことはないのですがね(笑)。

 

 

そんな昨日は、じっくりと基礎をやってからエチュードや曲に取り組みました。 :)

これからは汗をかきながら練習をする季節になってきますね・・・。

ある種のダイエットだと思ってがんばります! :D ;)

 

 

 

Euphoniumでも、基礎をちゃんとやってから曲の練習へ。

昨日は、懐かしいこの曲を改めて。

成長してから改めて見ると、昔はわからなかった、見えていなかったいろいろなことが見えてきます。 :)

 

 

Capuzziは、剣道少年だった僕が初めてEuphoniumの演奏に出会った運命の曲なんです。 :)

この曲でEuphoniumの音を聴き、惹かれていきました。

 

そして運命はまだ続き、初めての人前でのソロの演奏もこの曲でした!

(人前での、というのは、録音審査での予選があってからの本選だったので、初めて演奏した曲は別の曲でしたが、人前で初めて演奏したソロの曲はこの曲でした。しかもアメリカで!)

 

生まれてはじめてのソロ・リサイタルでも、この曲はプログラムに入れました。

実は、また近いうちに機会があればぜひ演奏したいなぁ、と思っています。 :) ;)

演奏依頼、随時絶賛お待ちしています!!! :D

 


しっかり練習できました〜!

昨日は午前中はのんびり過ごし、お昼からは久しぶりにガッツリと練習をしました。

心は充実、身体はクタクタ、っていういい状態(笑)。 :D

 

まずは、いつものように十分いろいろなことに注意を向けながらの基礎トレーニングを。

これだけでけっこういい汗かけますよ(笑)。 :)

 

そのあとは、一昨日から引き続いてのJ.S.Bach作曲の無伴奏チェロ組曲から。

一昨日はいろいろと譜面を見て考えることのほうが多かったのですが、昨日は最初からどんどんと吹き進めていきました。 ;)

しかしこれ、無伴奏なのでもちろん休符はほとんどなく、思っていた以上に疲れてきました・・・。

第2番の途中で昨日は終了。

こうしてどんどんと吹き進めるやり方も、たまにはいいですね。

また新たな発見があったりもしました。 ;)

 

Casteredeも久しぶりでしたが、これまた新たな感覚でさらえました。 :)

 

 

 

夕方にはEuphoniumを。

しっかりと時間をかけて基礎トレーニングをして、それからはこの曲を。

トリッキーなところがいくつかあり、思った以上に時間がかかりました(汗)。 :)

 

 


じっくり練習できました

昨日は、朝からコツコツと練習を進めていきました。 :)

Tromboneでは、いつもよりも少し時間をかけてじっくりと基礎を。

朝からいい感じの疲労を感じながら過ごしましたよ。 ;)

 

 

昨日は、これをさらってみましたよ。

この曲、後半の8/8拍子のところ、好きだなぁ。 :D

 

 

Euphoniumでは、これらを。

 

 

久しぶりでしたが、当時さらっていた頃を思い出しました。 :)

 


しっかり練習できました〜!

昨日は、よく練習できました〜!!

それまでも、いい感じでくたびれるまで練習できた日はあったけど、昨日は時間もたっぷりと使うこともできて、ちゃんとしっかり休憩も取りながら練習を進めていくことができました。 :)

 

TromboneでもEuphoniumでも、いろいろとやりたいことがしっかりできました! :D

ソロの曲は、これまでちゃんとさらっていないままだった曲を、少しずつ見ていっています。

 

 

エチュードにもしっかり時間を取ることができました。 ;)

 

 

夜には、とってもいい充実感が! :D

まだまだやりたいことはあるので、欲を出しすぎず、コツコツと進めていこうと思います。 ;)

 


練習、コンサート、そしてまた練習

昨日は、朝のうちに練習を。

Tromboneで基礎トレーニングをやってからは、久しぶりにEuphoniumでしっかりと練習を(Euphoniumでも基礎トレーニングから)。 :)

とってもいい感じで過ごせました! :D ;)

 

 

 

午後は、Trombone仲間の功次郎(藤原)くんのリサイタルを聴きに。

この時期に電車に乗って街中へ行くのは、人それぞれいろいろな意味があるのでしょうが、しっかりと対策をして出かけました(明日からのリハーサルへの道中も電車移動なので、いろいろと気にはなっています・・・)。

 

 

よく考えると、功次郎くんとの付き合いはもう10年以上になるのですが、彼の演奏をしっかり(生で)聴くのは初めてだったように思います。 :)

とても彼らしさが出ていて、「音楽」を楽しむことができました。 :D ;)

功次郎くん、Bravo!!

素晴らしかったよ! :D ;)

 

 

いろいろと刺激を受け、夜の練習もいろいろとはかどりました。 ;)

 

 

これからもがんばっていきます!! :)

 


朝から頑張りました!

昨日は寒かったけど、雨は降らず、比較的過ごしやすかったです。 :)

 

 

 

そんな昨日は、朝から活動を開始!

午前中に近所の施設を借りて動画を録りました。

 

 

前回撮っていたものの中に、どうしても音程が気になるところがあって使いたくないものがあったので、まずはそれの録り直し。

後日録り直しをするなんて初めてのことでしたが、残るものですしね・・・。

他にも2つほど録れて、がんばりました! :)

 

 

夕方は、楽器屋さんへ行って新しい楽器の試奏を。

いや、僕が買うため、ということではないですよ。

世の中に出る(出ている)新作の試奏、感想をお願いされていたんです。

 

最近の楽器はほとんど吹いたことがなかったのですが、いやぁ、吹きやすい楽器は確実に増えていっていますね! ;)

結果、午前中の動画の撮影のこともあり、昨日はかなり吹きました。 :D

 

 

そのあとは、ESA音楽学院の吹奏楽のコンサートを聴きに。

元の予定だとオーケストラのリハーサルが入っていて聴きに行くことができなかったのですが、キャンセルにより聴きに行けることになりました。

 

 

みんな、がんばっていました! :D :)

 

朝から夜まで、思っていた以上に慌ただしかった一日となりましたが、とっても充実していました。

さぁ、また今日からもがんばるぞ! :)

 


試し始めました

昨日も定期公演のリハーサルでした。

 

 

いたるところでいろいろなことが起こっていて問題がたくさんある状況ですが、自分たちのできることを精一杯することしかないのかなぁ、と思いながら全力で取り組んでいます。 :)

 

 

昨日もリハーサルは順調に進み、予定よりも早くに終わりました。 :)

昨日は長男がお仕事が休みの日で、次男はテスト中で早くに帰宅。

家族揃って早めの夜ごはんを食べました。

やっぱりみんなでにぎやかに食べるのは楽しいですね。 ;)

 

 

お腹いっぱいになったあとは、自分の練習も。 :)

新しく送ってもらった楽器も、少しずつ試し始めました。

 

 

新しい楽器、オランダのADAMS社のTromboneなのですが、とってもいい感じです!

ADAMSは、去年からTromboneも販売し始めています。

きっと、この個体は日本初上陸第1号のものだと思います。

興味のある方、連絡をくれれば試奏の手配をしますよ。 ;)

 

しばらく吹くと楽器自体が馴染んできて(振動に慣れてきて)音が変わってくると思うので、しばらくしっかりと吹いていこうと思っています。 :)

 


| 1/97PAGES | >>


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

JUGEM PLUS

PCとかよくわかんない…そんなあなたも簡単にブログが作れます!【JUGEM PLUS

楽天

selected entries

recent comment

profile

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

フルザック